「チアダン」第5話が放送されましたね!

早くチアダンス部の皆に会いたくて、一週間待ち遠しかったですね〜!

前回はチアリーダー部の嫌がらせを受けながらも、福井商店街のお祭りで踊りを披露したROCKETS。

お客さんも喜んでくれ、アンコールを叫ばれるほどの大成功でしたね。

しかし、チアダンス部が盛り上がれば盛り上がるほどチアリーダー部の嫌がらせは更にエスカレート…。

さぁ、チアダンス部とチアリーダー部、これからどうなってしまうのでしょうか?

では早速、第5話のあらすじから見ていきましょう!



ドラマ「チアダン」を無料で視聴したい方はこちら

スポンサーリンク

ドラマ「チアダン」第5話あらすじ

第5話:仲間を傷つけるのは許さん!

福井商店街のお祭りに来ていた芙美(伊原六花)とカンナ(足立佳奈)の2人がチアダンス部に入部希望をしてくれたため、チアダンス部の部員は10人になりました!

喜びも束の間、チアリーダー部の嫌がらせはエスカレートし、芙美がチアリーダー部の数人によって足に怪我を負わされてしまいます。

チアリーダー部の素行に堪忍袋の緒が切れた汐里(石井杏奈)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)はチアリーダー部に乗り込もうとするが、わかば(土屋太鳳)はそれを止める。

チアダンス部とチアリーダー部の争いは一体どこまでいってしまうのか!?

では早速、ネタバレしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ「チアダン」第5話前半部分(ネタバレ注意)

http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/