みなさん、「チアダン」の第7話が放送されましたよ!

前回は足を痛めた穂香(箭内夢菜)の父親が校長室に怒鳴り込み、チアダンスを廃部させるようにという圧力がかかりましtが、何とか廃部を免れましたよね。

しかもチアリーダー部がチアダンス部に転部してきて、ROCKETSは20人に!!

事故で入院中の太郎先生(オダギリジョー)の顧問代理を務めることになってしまった教頭ですが、チアダンス部を守っていけるのでしょうか?

では早速、第7話のあらすじを見て行きましょう。


ドラマ「チアダン」を無料で視聴したい方はこちら

スポンサーリンク

ドラマ【チアダン】第7話のあらすじ

第7話:捨てるのは恋?夢?

3年生になったわかば(土屋太鳳)。

高校生活もあと1年、1日24時間しかありません。

チアダンス部ROCKETSは、デッカい夢、全米制覇へ向けて今、何をするべきなのでしょうかー。

そんな中、

麻子(佐久間由衣)がラブレターをもらったり

妙子(大友花恋)が練習に来れなくなったり

とまたまたトラブル発生です!!

何が起こるのROCKETS!?

では早速、第7話ネタバレしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ【チアダン】第7話の前半部分(ネタバレ注意)

http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/