ドラマ「チアダン」の第6話が放送されましたね!

前回は福西祭がきっかけで、チアダンス部のわかば(土屋太鳳)と、チアリーダー部の望(堀田真由)の間にできてしまったわだかまりがなくなった回でしたね!

ROCKETSのコーチにわかばの姉・あおい(新木優子)が就任。

そして、太郎先生(オダギリジョー)が事故で意識を失っているところで終わってしまっていましたね。

何よりもまず最初に確認したいのは、太郎先生の安否です!!

さて、ネタバレの前に今回のあらすじを見ていきましょう!


ドラマ「チアダン」を無料で視聴したい方はこちら

スポンサーリンク

ドラマ【チアダン】第6話のあらすじ


第6話:顧問不在で廃部の危機…

太郎先生が車にはねられそうな子どもをかばって事故に遭う。

病院に駆け付けるわかば、汐里(石井杏奈)、麻子(佐久間由衣)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、芙美(伊原六花)、カンナ(足立佳奈)。

太郎先生が不在の間、穂香が練習中に足を痛めてしまい、それを知った穂香の父親は他の保護者を連れて校長室に怒鳴り込んできます。

穂香の父親は代わりの顧問を見つけられないなら、チアダンス部は廃部だと訴えます。

は、廃部?

一難去ってまた一難!

では、早速ネタバレに行ってみましょう!

スポンサーリンク

ドラマ【チアダン】第6話の前半部分(ネタバレ注意)

http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/