「GIVER」も最終章に突入ですよ〜!

前回の依頼者秀斗(一ノ瀬ワタル)はなんとバンクの人物でしたね。

秀斗にやられて、義波の仲間、安田(ぼくもとさきこ)は口から血を流して気を失ってしまいました。

秀斗、安田に何をしたんだー!!

安田は無事か?

テイカー(森川葵)の兄である町田(水橋研二)は復讐代行業をたたむと言い、新人の和樹(渡辺秀)と朝美(小野ゆり子)はバンク側に寝返るという波乱の展開に!?

義波は一体どうなってしまうのでしょうか!?

では早速第11話のあらすじを見てみましょう!!



ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」を無料で視聴したい方はこちら

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】第11話のあらすじ

第11話:ギバー

義波は、和樹と朝美の案内で自分の実家へ行くことに。

義波の両親は、義波が10歳のときに強盗に殺害されたのだった。

そんな哀しい事件が起きた現場…義波は忘れかけていた過去を思い出してしまうのでしょうか??

志尾(田山涼成)は何故ここまでして義波にこだわるのか!?

義波の過去と、義波の両親を殺した犯人が明らかに…!?

では第11話、ネタバレしていきます!!

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】第11話の前半部分(ネタバレ注意)

http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/

「突発性暴力症の真実」というタイトルの本、子どもが描いた絵。

パジャマを着た少年が階段を降りてある部屋を見ると、1つの布団に横になった男性と子どもが結構な数の包丁やはさみを突き立てられ、血だらけで死んでいます。

血のついた包丁がアップで映し出され、パジャマを着た少年は床に座り込んで、誰かが向こう側から戸を叩く様をギョロリと上目使いで見つめています。

急に場面が変わり、和樹に銃を向けられている義波と、和樹の隣には朝美が立っています。

和樹:「大丈夫ですか?」

志尾の命令で義波を実家に連れてきた和樹と朝美。

志尾は義波に色々思い出して欲しいらしい。

ー過去へー

両親が死んだ事件の後、離れ離れになっていた姉・ハルカと弟・トウヤは、後に再び2人で暮らすことになったのです。

しかしハルカもトウヤも無表情で、毎日お決まりの壁に頭を打ち付ける癖がある少し変わった姉と弟。

彼らは「突発性暴力症」なのか?

ある日義波は、復讐代行業のサイトにアクセスし、町田と接触し、両親を殺した犯人への復讐を依頼します。

町田の調査の結果、両親を殺したのは姉のハルカだということがわかります。

「いい機会ね。私もう疲れちゃった。」

そう言うとハルカはトウヤを抱き寄せます。

耳元で「おやすみ。」を言ったあと、2人の間には大量の血が流れます。

一体誰が誰を刺したのかわかりませんでした!

ー現在へー

その大量の血が流れる様子を思い出した義波は、和樹から銃を奪い、和樹の太ももを撃ち抜きます。

朝美:「撃つな!!」

義波は強いんだから敵に回さないほうが安全なのに。

義波:「前にもこんなことあったね〜。なんだ?感情…。そうだ、かなしいだ。」

義波、目がイッちゃってます〜。

ズドン!!

銃声が聞こえたときには義波の実家の外観が映し出され、撃たれたのは誰なのかわかりません……。

義波、和樹を撃ったか!?

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】第11話の後半部分(ネタバレ注意)

http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/

テイカーはバンクのアジトにいました。

志尾にたっぷりと言いたいことを言われたテイカーですが、伊庭果菜子(夏菜)が何をしようと無駄だと言います。

果菜子:「彼は私を求めてる。」

一方和樹と朝美は、バンクの者たちが自分たちを助ける気などなかったことを知り、バンクの若者を返り討ちにしました。

ズドン!!

あの銃声は義波が家族写真を撃った音でした。

義波はその後姿を消します。

自分たちの行いを必死に謝る和樹と朝美に対し、「楽にしてやるよ。」と町田。

和樹と朝美は町田に殺されたのでした。

あーあ、この2人結構好きだったのに…。

ー過去へー

テイカーは復讐代行業社に来ないかと、義波を勧誘します。

義波は死んだ姉の代わりになってもらうことを条件に、仲間になったのでした。

真実がだんだん明らかになってきても、義波がイカれていることは、まぎれもない事実のようです。

ー現在へー

町田が誰もいなくなった復讐代行業のいつもの部屋で煙草を吸っています。

そこへ義波がやって来て、町田は安田、和樹、朝美が死んだこと、テイカーが監禁されていることを伝えます。

安田、亡くなってたか!?

町田は義波を殺せば許してやると志尾が言ったと話します。

しかし、義波は志尾は自分のことを欲しがっていたからおかしいと気付いたのでした。

町田:「俺に負けるような奴なら要らないそうだ。」

義波と町田はナイフ片手に闘いを始めました。

まあまあの互角勝負かと思いきや、喉元にナイフを突きつけることができたのは、義波でした。

サクっ

サクっ

サクっ

町田の体にナイフが突き刺さり…町田死亡。

だと思います…。

その一部始終をモニターで見ていた志尾。

義波:「あの人は無事?」

テイカーの心配をする義波。

志尾:「良いことを教えてあげよう。

君の仲間は誰も知らない。

君の両親を殺したのはお姉さんじゃない、君だ!

義波:「僕が…殺した…。」

え?

え??

え〜???

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】第11話のまとめ

今日のGIVERは今までで一番刺激が強く感じました。

仲間がさらに減ってしまいましたね〜。

両親を殺したのが義波なら、どうしてテイカーはそんなに義波を守ろうとするのでしょうか?

なんかこう…具合の悪いところが更に悪くなる様な感覚。

映像もサスペンス・ホラー以外の何物でもないような怖い描写が多かったです。

来週はいよいよ最終回!

義波1人でテイカー以外を皆殺しにするのでしょうか?

それとも志尾の前に敗れてしまうのでしょうか?



ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」を無料で視聴したい方はこちら

次回【GIVER 復讐の贈与者】第12話(最終話)は

9月28日金曜日深夜0時12分からの放送です!

どうなる!?義波ー!!

スポンサーリンク