「GIVER」も最終章に突入ですよ〜!

前回の依頼者秀斗(一ノ瀬ワタル)はなんとバンクの人物でしたね。

秀斗にやられて、義波の仲間、安田(ぼくもとさきこ)は口から血を流して気を失ってしまいました。

秀斗、安田に何をしたんだー!!

安田は無事か?

テイカー(森川葵)の兄である町田(水橋研二)は復讐代行業をたたむと言い、新人の和樹(渡辺秀)と朝美(小野ゆり子)はバンク側に寝返るという波乱の展開に!?

義波は一体どうなってしまうのでしょうか!?

では早速第11話のあらすじを見てみましょう!!



ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」を無料で視聴したい方はこちら

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】第11話のあらすじ

第11話:ギバー

義波は、和樹と朝美の案内で自分の実家へ行くことに。

義波の両親は、義波が10歳のときに強盗に殺害されたのだった。

そんな哀しい事件が起きた現場…義波は忘れかけていた過去を思い出してしまうのでしょうか??

志尾(田山涼成)は何故ここまでして義波にこだわるのか!?

義波の過去と、義波の両親を殺した犯人が明らかに…!?

では第11話、ネタバレしていきます!!

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】第11話の前半部分(ネタバレ注意)

http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/