ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】第5話が放送されましたね!

前回は歪んだ女の友情がテーマでしたね。

友達を美化して、憧れの存在として自分の胸の中に閉じ込めている少女。

その自分の中の理想の友達が変わってしまうことが許せなくて生まれた殺人事件、それに対する復讐・実行でした。

今回は、どんな復讐劇が待ち受けているのでしょうか!?

早速今回のあらすじを見てみましょう!

ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」を無料で視聴したい方はこちら

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】 第5話 あらすじ

第5話:ナイト・ジャーニー

仲間を裏切ってしまった自分に「正義の執行」だと言い聞かせる北尾英司(野間口徹)は、負傷した足を引きずりながら金券ショップに向かっていた。

偶然にも妻との思い出の映画のチケットに目が止まる。

その足で映画館を訪れ映画を見ることにしましたが、なぜか隣には義波(吉沢亮)の姿が。

映画が上映されていたスクリーンには、気付けば自分のすがたがに映し出されて…。

その内容とは一体!?

さぁ、ネタバレしていきますよ!

スポンサーリンク

ドラマ【GIVER 復讐の贈与者】 第5話 前半部分(ネタバレ注意)

http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/