2018年に放送されたドラマ「おっさんずラブ」出演を機に、人気に火がついた金子大地さん。

2019年4月には、「腐女子、うっかりゲイに告る。」で主演を務めるなど、メキメキと頭角を現しているんですね〜。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」の詳細はこちら↓↓↓
金子大地さん主演「腐女子、うっかりゲイに告る」のあらすじやキャストを紹介!(ネタバレあり)

実は金子大地さん、今までも数々の人気ドラマや映画に出演しているんですよ。

今回は金子大地さんの素顔に迫るべく、プロフィールや出演作品、意外なエピソードなどを一緒に見ていきましょう〜♪

スポンサーリンク

金子大地さんのかっこいいプロフィール

金子大地さんは、賀来賢人さんや佐藤健さん、神木隆之介さん、三浦春馬さん、野村周平さん、吉沢亮さんなどの人気イケメン俳優を多数輩出している、「アミューズ」に所属しています。

まずは金子大地さんのプロフィールからおさえておきましょう。

名前 金子大地(かねこだいち)
生年月日 1996年9月26日(天秤座)
出身地  北海道石狩市
血液型 O型
身長 179cm
体重 60kg
靴のサイズ 28cm
趣味・特技 バスケットボール
性格 人見知り・マイペース
出身中学校 石狩市立花川北中学校
出身高校 札幌北斗高等学校
よく聴く音楽 Mr. Children
好きな女性のタイプ 気が強い女性

金子大地さんって、北海道出身だったんですね〜。

ほうほう、シャケの名産地石狩ですね。

ご本人が自分の性格について「人見知り」や「マイペース」と語っているように、シャイでおっとりした彼。

大きな大地でのびのびと育った感じが出てますよね〜。

きりりとした目元は近づきがたい印象を与えることがありますが、いやいやそんなことはなく、友達から「おまえ喋るのおせーよ」と言われるほどゆっくりとした語り口で、とっても優しいんです。

金子大地さん、中高6年間バスケ部だったようで、身長高いですよね。

キャプテンも務めたことがあるらしいですよ。

長身でイケメンで優しくてスポーツマン。

そりゃぁ間違いなくかっこいいわけですよね❤︎

好きな音楽がミスチルっていうところも、この年代の子にしては渋いチョイスですよね。

このあたりからも彼の性格が伺えますよね。

プロフィール見ただけでかっこいい金子大地さんですが、そもそもどういう経緯で俳優になったのでしょうか?

次に金子大地さんのかっこいいデビュー秘話を見てみましょう。

スポンサーリンク

金子大地さんのかっこいい俳優デビュー秘話

そもそも金子大地さんは、どうしても俳優になりたいというわけではなかったそうです。

小さい頃の夢は「動物園の飼育員」だったという金子大地さん。

ただ、成長するにつれてそんな夢も薄れ、何を目指すでもなくただ漠然と学生生活を送っていました。

そんな彼でしたが、「ただなんとなく過ぎる日々が嫌」という思いはあったそうです。

そんな時、友人が北海道で開催される「アミューズオーディションフェス2014」を見つけて来ます。

友人に誘われ、なんとなく北海道を出て東京に行ってみたいという気持ちと、行けば必ず面接してもらえるというオーディションの気軽さにつられて、相当カジュアルな気持ちでオーディション会場を訪れたという金子大地さん。

自己紹介しただけで合格して、東京での決勝に進むことに。

千葉で行われたたった二日間の演技・ダンス合宿で指導を受けただけで臨んだ東京での決勝。

金子大地さんは、お芝居と得意のバスケのドリブルで意気込みを示したそうです。

結果、「俳優・モデル部門賞」を受賞し見事合格。

現在の事務所「アミューズ」に所属することになったのでした。

お芝居なんて全く経験のない金子大地さんでしたが、オーディションの審査員にお芝居経験があるのかと聞かれるほど、相当演技が上手かったとう逸話があります。

こうして金子大地さんは、2015年3月に放送されたテレビ東京の「カサネ」で俳優デビューとなったのでした。

どうしてもなりたかったわけじゃないのに、オーディション受けたら受かっちゃったという、デビュー秘話もかっこいい金子大地さんなのでした。

「カサネ」以降、金子大地さんは数々の人気ドラマや映画に次々と出演。

「おっさんずラブ」で注目される前から本当にたくさんの作品に登場していたんです。

それでは次に、金子大地さんが出演した作品を見てみましょう。

スポンサーリンク

金子大地さんのかっこいい出演作品を見てみよう!

では早速ですが、金子大地さんが出演した主な作品を見てみましょう。

デビュー早々の2015年から、数々の人気ドラマに出演していますよね。

「カサネ」出演時の金子大地さんはこんな感じ。

https://www.tv-tokyo.co.jp/kasane/

俳優さんの役でしたが、コメディーチックで面白かったです(笑)

「恋仲」ではサッカー部のイケメン部員内田を演じていまーす。

短髪で学生っぽいですね〜。

出演時間は短かったですが、存在感はありましたね、確かに。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」に出演した時はこんな感じ。

「恋仲」の時は、チャラい感じでしたけど、ここでは同じ短髪でも真面目な学生の感じが出てます。

「昼のセント酒」では初のレギュラー出演で会社員を演じています。

まだ短髪ですが会社員の貫禄出てますよね〜。

年の割に落ち着いてますよね、金子大地さん♪

同時期に放送されていた「重版出来!」では学生の役。

いやぁ、すごいです。

同時期の撮影でしたでしょうに、会社員と学生、きっちり分けて演じています!

そして大ヒット映画「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」では、イケ好かない学生役。

この悪っぽい演技も最高でした!

髪、ちょっと伸びてきましたね。

「下北沢ダイハード」では幽体離脱する役者の役。

この回では、話の中心になる役でセリフもたくさんあり、出っぱなしでした。

結構堂々と演技してましたよ〜。

この頃から「おっさんずラブ」のマロっぽさが出てきましたね。

そしてこれが、話題の映画「ナラタージュ」に出演時の金子大地さん。

また学生役ですけど、今回は好青年役ですよ〜。

ス・テ・キ❤︎

あの大人気ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士」では不良役。

出典:https://www.tbs.co.jp/999tbs/story/6.html

髪、長くなりましたね。

大人っぽい風格が出てきました。

不良役もとってもサマになってました♪

そして話題となった胸キュンドラマ&映画「わたしに××しなさい!」では小説家の役。

金髪もかなりサマになってます。

ニヤリと悪っぽく笑うところなんか最高でした〜。

いよいよ金子大地さんを広く世に知らしめた「おっさんずラブ」ですよ〜。

主演の田中圭さん演じる春田創一の後輩役で、モンスター新入社員のマロこと栗林歌麻呂を演じているのですが、ちょっとアホっぽいけど、恋愛にまっすぐなところが可愛かったですよね。

ドラマ内の役の存在感がすごかったですよね。

スタッフの間でも、彼の堂々とした演技が話題になっていたんですって。

「おっさんずラブ」で金子大地さんが演じたマロの詳細はコチラ↓↓↓
おっさんずラブ映画化が2019年夏に決定!ドラマのあらすじ・キャストを復習しよう!

「おっさんずラブ」でマロを演じてからは人気が急上昇。

あの人気ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」にも出演しました。

真面目なメガネくんではありましたが実は悪者の役。

「おっさんずラブ」の林遣都さんと共演したことでも話題になりましたよね。

メガネくんも似合ってます♪

「私のおじさん〜WATAOJI〜 」では怪しい記者の役を演じてました。

ちょっと「おっさんずラブ」のマロっぽいキャラが入っていて、マロファンからは歓喜の声が上がったそうですよ!

「ひよっこ2」では少し訛りのある学生を演じています。

訛りがあっても、かっこいい人はやっぱかっこいいんだね。

2019年4月には「腐女子、うっかりゲイに告る。」主演です!!

出典:https://www.nhk.or.jp/