出典:https://www.facebook.com/AibouNow

2018年8月4日、瀬戸内米蔵役の津川雅彦さんが亡くなりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

相棒のシーズン16が終了し、秋まで相棒はお預けですね。

相棒ロスの日々をお過ごしの方もいらっしゃるのでは?

そこで、今回は相棒で脇役を演じてきた歴代のキャストをリストアップしてみました。

土曜ワイド劇場の「相棒・警視庁ふたりだけの特命係」時代からの懐かしい顔ぶれも登場しますよ。

目次

スポンサーリンク

相棒ー現在のレギュラーキャスト〜愛される脇役さんたち〜

まずは、最新の相棒シーズン16で活躍していた脇役さんたちをご紹介します。

ちなみに、相棒のメインキャスト、杉下右京と冠城亘は除きま〜す。

まずは脇役さん一覧です。

伊丹憲一(いたみけんいち)ー川原和久さん
芹沢慶二(せりざわけいじ)ー山中崇史さん
角田六郎 (かくたろくろう)ー山西惇さん
青木年男(あおきとしお)ー浅利陽介さん
月本幸子(つきもとさちこ)ー鈴木杏樹さん
益子桑栄(ましこそうえい)ー田中隆三さん
中園照生(なかぞのてるお)ー小野了さん
内村完爾(うちむらかんじ)ー片桐竜次さん
大河内春樹(おおこうちはるき)ー神保悟志さん
社美彌子(やしろみやこ)ー仲間由紀恵さん
日下部彌彦(くさかべやひこ)ー榎木孝明さん
衣笠藤治(きぬがさとうじ)ー大杉漣さん/杉本哲太さん
甲斐峯秋(かいみねあき)ー石坂浩二さん

それでは脇役さんたちの役どころを詳しく見ていきましょう。

伊丹憲一(いたみけんいち)ー川原和久さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁刑事部捜査一課の刑事で、階級は巡査部長で独身。

取り扱う捜査にいつも絡んでくる「特命係」を毛嫌いしつつも、何かと情報交換しながら事件の早期解決を目指す、とても正義感の強い男。

芹沢慶二(せりざわけいじ)ー山中崇史さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁刑事部捜査一課の刑事で、階級は巡査部長。

伊丹とコンビを組んで捜査しており、伊丹の後輩に当たる。

「特命係」の捜査能力を正当に認めているが、「特命係」を毛嫌いしている伊丹を立てて疎ましく思っている風を装っている。

しかし、うっかりちゃっかり捜査情報を「特命係」に漏らすことが多く、伊丹に叱られることもしばしば。

この「特命係」に対するうっかりちゃっかりがわざとかどうかは不明。

角田六郎 (かくたろくろう)ー山西惇さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策五課の課長で階級は警視。

「特命係」が組対五課の奥にあるため、いつも「ヒマかっ?」と言って「特命係」を訪れてはコーヒーをもらいつつ雑談する。

「特命係」の能力を理解しており、杉下右京からの依頼で捜査を陰ながら手伝うこともしばしば。

時々角田課長の何気ない一言が事件解決に結びつくことも。

パンダのコーヒーカップを愛用。

青木年男(あおきとしお)ー浅利陽介さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁サイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官で階級は巡査部長。

元々は警察嫌いの役所勤めだったが、コンピューターに詳しいことと、副総監が父親の友人ということもあり、そのコネにより特別捜査官として採用され今に至る。

過去に杉下右京が取り扱った事件に関わったことがあり、その時に杉下と冠城にはめられたことを苦々しく思っており、「特命係」に協力するふりをしながら復讐する機会を狙っている。

自分が困った時は「特命係」にすぐ助けを求めるお調子者。

月本幸子(つきもとさちこ)ー鈴木杏樹さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

杉下右京と冠城亘が足繁く通う小料理屋「花の里」の女将。

過去に、夫の復讐のために犯した殺人未遂で、杉下右京に逮捕された。

刑期を終えた後、杉下右京の口利きで「花の里」の女将となる。

益子桑栄(ましこそうえい)ー田中隆三さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁刑事部鑑識課に所属で階級は巡査部長。

超ベテランで腕が良い。

無愛想で、作業現場を荒らされたり作業に余計な口を出されると、相手が誰であろうと追い払おうとする。

伊丹と同期で、鑑識が多数必要な非常事態時には融通を利かせてくれる。

中園照生(なかぞのてるお)ー小野了さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁刑事部参事官で階級は警視正。

内村刑事部長の太鼓持ちで、「特命係」を潰したい内村部長のご機嫌をとって「特命係」を捜査に関わらないようけん制する。

実は「特命係」の能力を認めており、時々上手く利用することも。

最近は内村部長に対し反抗期。

次期刑事部長を夢見ている。

内村完爾(うちむらかんじ)ー片桐竜次さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁刑事部長で階級は警視長。

刑事部のトップで、「特命係」を潰したいと願っている。

出世欲が高く、刑事部を差し置いて事件を解決してしまう「特命係」に対してストレスを募らせている。

時々「特命係」を利用しようとして失敗しさらにストレスを抱えることも。

大河内春樹(おおこうちはるき)ー神保悟志さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁警務部の首席監察官で階級は警視正。

ルールを逸脱した行為を嫌い、いつもクールな表情で身内の悪を裁く。

「特命係」の能力は認めており、時々「特命係」の危機を救うこともある。

いつも胃薬をカリカリ・・・と見せかけて実はラムネをカリカリしている。

見た目の冷血漢とは対照的に意外とお茶目。

社美彌子(やしろみやこ)ー仲間由紀恵さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁総務部広報課の課長で階級は警視正。

以前は警察庁のキャリア官僚で内閣情報調査室に出向した経験あり。

現在は警視庁へ出向し広報課長として勤務。

アメリカに亡命したロシアスパイが一人娘の父とみられ、公安からマークされている。

広報課に勤務となった冠城亘が「特命係」に異動できるよう、甲斐峯秋に働きかけた経緯あり。

「特命係」の捜査力を認めている。

日下部彌彦(くさかべやひこ)ー榎木孝明さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

法務省法務事務次官で、法務相のキャリア官僚。

検事の資格はないが、前事務次官の急死により例外的に現在のポストへ。

冠城亘の元上司で、「特命係」に目をかけていたが、可愛がっていた女性検察官を杉下右京が辞職に追いやったことで「特命係」を目の敵に。

「特命係」を潰そうと策略を練っている。

衣笠藤治(きぬがさとうじ)ー大杉漣さん/杉本哲太さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁副総監で階級は警視監。

警視庁のナンバー2で、サイバーセキュリティ対策本部の立ち上げに一役買った人物。

青木の父と友人関係にあり、青木をコネ採用したと言われている。

前任甲斐峯秋とは、警察組織内の力をめぐり対立。

「特命係」が過去に娘が目撃者として関わった殺人事件を取り扱ったことがあり、「特命係」を毛嫌い。

青木から情報を得て、「特命係」と潰そうと企んでいる。

甲斐峯秋(かいみねあき)ー石坂浩二さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警察庁長官官房付で階級は警視監。

以前は警視庁副総監だったが息子の甲斐享が連続傷害事件で逮捕され、現在のポストに降格。

息子の享が杉下右京の相棒であった頃から杉下右京を危険人物としていたが、その能力には信頼を置いている。

社美彌子に目をかけている。

放送開始当初からの方もいますからね〜、みんな貫禄がついてきましたよ〜〜。

スポンサーリンク

相棒ー過去または準レギュラーのキャスト〜愛される脇役さんたち〜

それでは、現在はレギュラーとして出ていませんが、今も時々出演したり、過去にレギュラーとして出ていたキャストを見てみましょう。

それではまず一覧からです。

陣川公平(じんかわ こうへい)ー原田龍二さん
米沢守(よねざわ まもる)ー六角精児さん
片山雛子(かたやま ひなこ)ー木村佳乃さん
瀬戸内米蔵(せとうち よねぞう)ー津川雅彦さん
風間楓子(かざま ふうこ)ー芦名星さん
小野田公顕(おのだ こうけん/きみあき)ー岸部一徳さん
三浦信輔(みうら しんすけ)ー大谷亮介さん
亀山美和子(かめやま みわこ)ー鈴木砂羽さん
宮部たまき(みやべ たまき)ー益戸育江さん
笛吹悦子(うすい えつこ)ー 真飛聖さん

では早速、脇役さんたちの役どころを詳しく見てみましょう。

陣川公平(じんかわ こうへい)ー原田龍二さん

出典:https://www.tsutaya.co.jp

警視庁刑事部捜査第二課の刑事で階級は警部補。

過去に二度も誤認逮捕を起こして「特命係」に一時的に左遷。

それから「特命係・第三の男」と呼ばれている。

真面目で性格は良いが、周りを巻き込んで騒動を起こすトラブルメーカー。

指名手配犯の顔をたくさん頭に叩き込んでいるという特技あり。

一目惚れしやすく、フラれやすい。

米沢守(よねざわ まもる)ー六角精児さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁警察学校教官で階級は巡査部長。

以前は腕の確かな警視庁刑事部鑑識課主任で「特命係」へ積極的に捜査情報を提供するなどして上から睨まれる。

杉下右京の人使いの粗さに文句を言うこともあるが、趣味の落語のチケットや名人のカセットテープなどと引き換えに積極的に「特命係」に協力。

逃げられた妻を今でも思い続けるロマンチスト。

片山雛子(かたやま ひなこ)ー木村佳乃さん

出典:https://twitter.com/aibounow

以前は有望な女性議員であったが、内閣官房長官が殺害された事件の責任を取って議員を辞職。

辞職後は出家し「妙春」という尼僧となった。

次期選挙での政界復帰のためのパフォーマンスと見られる。

杉下右京曰く、「身の回りで事件が起きるたびにそれを逆手に取り、まるで糧にするかのように大きくなっていく人間」。

狡猾でしたたかな女性。

瀬戸内米蔵(せとうち よねぞう)ー津川雅彦さん

出典:https://twitter.com/aibounow

徹正院の住職「照妙」。

正義感が強く、「特命係」を高く評価する理解者の一人。

元法務大臣であったが、不正の事実が発覚して逮捕。

10年の刑期を終え、実家の徹正院に戻り寺の再興を目指す。

刑期中も刑期後も、何かと「特命係」と関わることが多い。

風間楓子(かざま ふうこ)ー芦名星さん

出典:https://news.goo.ne.jp

葉林社「週刊フォトス」編集部の女性記者で関西の広域指定暴力団銀龍組傘下「風間燦王会」組長の実娘。

社美彌子の「隠し子疑惑」を記事にした事で「特命係」とかかわりを持つこととなる。

たびたび警察の不祥事を取り上げるので警察上層部からは睨まれている。

人脈が広く、片山雛子ともパイプを持つ。

小野田公顕(おのだ こうけん/きみあき)ー岸部一徳さん

出典:https://www.tsutaya.co.jp

警察庁長官官房室長時代に警察幹部の恨みを買い刺されて殉職。

「特命係」の発足に原因を作った人物。

ひょうひょうとして何を考えているかわからないように見えるが、警察内部や政界までもパイプを持つ実力者。

杉下右京の「絶対的な正義」と小野田の「大局的な正義」という異なる正義が度々ぶつかり合うが、「特命係」の存続に常に力を添えていた。

歴代の杉下右京の相棒を高く評価し、時々人間的な言葉をかけたりする良い面もある。

三浦信輔(みうら しんすけ)ー大谷亮介さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

警視庁刑事部捜査一課で伊丹や芹沢とともに捜査に当たっていた、トリオ・ザ・捜一の一人。

FBIへの出向経験を持ち、英語が堪能。

直情的な伊丹のなだめ役。

杉下右京を「警部殿」と呼び、「特命係」を疎ましく思いつつ、能力は認める。

昇進試験に合格し、警部補階級の7係長に就任した直後、捜査中に太ももを刺され、一生杖が必要なほどの後遺症を負う。

それを受けて警視庁を依願退職。

亀山美和子(かめやま みわこ)ー鈴木砂羽さん

出典:https://www.tsutaya.co.jp

帝都新聞社会部の元記者(警視庁記者クラブ所属)でフリージャーナリスト。

杉下右京の相棒亀山薫の妻。

気が強くサバサバした性格。

職業柄、情報を夫の薫と共有することで事件解決に一役かうこともしばしば。

帝都新聞社を退職し、「特命係」を去った薫とともにサルウィンへ。

宮部たまき(みやべ たまき)ー益戸育江さん

出典:https://nurupo.net/aibou/category2/entry6.php

小料理屋「花の里」の初代女将で、杉下右京の元妻。

事件には首を突っ込まないが、杉下右京の考えていることを察知したり言い当てたりして、杉下を狼狽させることも。

日本や世界各地を旅行したいと急遽小料理屋「花の里」を閉店。

笛吹悦子(うすい えつこ)ー 真飛聖さん

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

日本国際航空(NIA)のCAで甲斐享の恋人。

親子関係があまり良くない享を心配し、父峯秋と会食をセッティングするなど、年上らしい心遣いをたびたび見せる。

妊娠したが急性骨髄性白血病の発症も判明し入院。

治療を続けながら、逮捕された享の帰りを待つ。

懐かしい脇役さんが出てきましたね〜。

私の好きな脇役さんたちがたくさんです!

スポンサーリンク

相棒ー歴代のキャスト〜私の好きな脇役さんたち〜

皆さんは贔屓にしている脇役さんっていますか?

私にはとっても好きな脇役さんたちがいます。

それを勝手にランキング形式にしてみました。

まずは第5位

すみません、5位は同率で二人おります。

中園照生(なかぞのてるお)ー小野了さん

伊丹憲一(いたみけんいち)ー川原和久さん

最近の中園管理官の内村刑事部長に対するストレスや陰で文句を言う様などがなんとも愛らしい!

中間管理職の辛さをコメディーチックに演じることで一時の癒しをくれる中園管理官が気に入っています。

伊丹刑事は、「特命係の亀山!」時代からの大ファンで、なんだかんだと文句を言いながらも事件を解決するために奮闘する姿が好きです。

あの強面からは想像できない優しいところもあり、根の真面目さや正義を全うしようとする真剣さに時々胸を打たれます。

そして第4位

米沢守(よねざわ まもる)ー六角精児さん

あ〜米沢さんは外せないです。

レギュラーじゃなくなって、本当に本当に残念です。

数少ない特命係の味方で、右京さんとのやり取りなんかも最高だったじゃないですか!

あの独特な語り口、落語が趣味というオタクさ、本当に好きでした。

時々出てくれるので、出てくれる時は本当に嬉しいです。

相棒に馴染みすぎて、他のドラマに出ていると違和感が。。。

鑑識が本当の職業みたいに見える六角さんに大拍手です。

さらに第3位

角田六郎 (かくたろくろう)ー山西惇さん

角田課長は本当に大好きですね〜。

あのにじみ出る人柄、最高ですよね。

仕事ができても驕らず、誰も見下さずに困ってる人を進んで助ける。

取り調べの時なんかもきちんと容疑者の話に耳を傾けますよね。

何と言ってもあの愛妻家ぶり!

奥さんが作ってくれたベストを着ているところも好きです。

パンダのコーヒーカップもお茶目です。

角田課長を見るととても癒されます。

そして第2位

小野田公顕(おのだ こうけん/きみあき)ー岸部一徳さん

殉職してしまったのがとっても残念!

杉下右京と対立しながらも、尊敬・信頼する姿勢が好きでした。

自分の信念を優先させるために、裏取引も厭わない大胆さやちょっとブラックなところもありましたが、時々見せるお茶目な部分がすごく好きでした。

孫を車で幼稚園に送ったり、回転ずしで食べ終わった皿をレーンに戻したり、かわいいですよね。

どんな人も、完璧ではなく、一人の人間なんだと思わせてくれるキャラクターでした。

小野田公顕はもう見られませんが、「ドクターX」にでてくる岸部一徳さんを見て、同じように癒されていました。

いよいよ第1位は!

陣川公平(じんかわ こうへい)ー原田龍二さん

これは鉄板でしょう!

このイケメンなのにおっちょこちょいで、惚れやすくフラれやすい陣川君を嫌いな人はいないでしょう。

陣川君が出演するとわかる時は、いつもドキドキします。

今度はどんな女性に恋をしてどうやってフラれるんだろうって。

ダメダメなのに、右京さんの相棒にいつも敵対心をむき出しにするところも可愛い。

指名手配犯の顔をしっかり覚えるほどの能力もあり、本当はすごかったりする。

事件に巻き込まれて殺人を犯しそうになった時は本当にドキドキしましたが、右京さんに助けられて本当に良かったです。

これから、本当の相棒になる日は来るのか!

陣川君の活躍に大注目です!!

陣川公平特集の記事はこちら⇩⇩⇩
相棒キャストで大人気の脇役原田龍二さん演じる陣川公平を要チェック!

スポンサーリンク

まとめ

今回は相棒キャストの歴代の脇役さんを全員リストアップして見ました。

リストアップしてみると、結構おりましたね〜。

一人一人のキャラクターが立っていていいですよね〜!

これから新しい脇役さんは出てくるのでしょうか?

楽しみですね〜。

引き続き、みんなで相棒を応援して行きましょう!!

ちなみに、杉下右京の歴代相棒に関する記事はこちらです⇩⇩⇩
相棒キャストで歴代相棒の寺脇康文さん演じる亀山薫を徹底解剖!
相棒キャストで歴代相棒の及川光博さん演じる神戸尊を徹底分析!
相棒キャストで歴代相棒の成宮寛貴さん演じる甲斐享の人物像に迫る!
相棒キャストで歴代相棒の反町隆史さん演じる冠城亘の人物像を徹底研究!
相棒キャスト歴代相棒の名前に関する驚きの法則を徹底検証!

他の脇役さんに関する記事はこちらです⇩⇩⇩
相棒キャストの脇役でいつも特命係の部屋を覗いている二人は一体誰?

スポンサーリンク